女性の悩みに多い尿漏れ|悩みを解消するための治療法

きちんと治療しましょう

男性ドクター

尿漏れは悩んでいる方が多いにもかかわらず、恥ずかしいということで治療に行かない方がほとんどです。しかし、治療への敷居を低くするために、女性外来を設ける病院が増えています。女性の尿漏れで1番多いのは腹圧性で、軽い症状の場合は骨盤底筋を鍛える体操で改善が期待できます。

More Detail

改善されると不安は消える

中年女性

若くても悩むことがある

咳やくしゃみをした時など、お腹に力が入った時に一緒に尿が漏れてしまう尿漏れという症状に悩む女性は多くいます。40代や50代の方がこの悩みを抱える事が多いのですが、出産などの経験で若くからこの症状に悩む方もいます。一昔前までは、あまり病院に行ったり薬を服用したりと治療を行う方は少なく情報もあまりありませんでしたが、女性の社会進出が進むにつれて治療をする方も多くなり、病院を受診したり市販薬を服用し治療をすることが一般的になってきました。尿漏れに対する市販薬の広告もテレビなどで頻繁に見るようになりました。女性の尿漏れの大きな原因は運動不足からくる、骨盤底筋の筋力の低下です。運動不足の他に出産の時に骨盤底筋が緩んでしまうのですが、自然に戻る時にうまくいかずにそのままになっている事が原因の場合もあります。

悩むくらいなら治療する

骨盤底筋の筋力の低下は、骨盤底筋を鍛える運動をすることよくなります。女性が尿漏れの症状で泌尿器科を受診すると、症状などにもよりますが、薬の処方の他に骨盤底筋を鍛えるための運動の指導も行われます。次第に良くなることがほとんどですが、なかなか改善が見られない時は手術という選択もあります。出産を控えている場合は出来ませんが、時間も30分程度であまりかからず入院期間も数日ですみます。手術となると大がかりな気もしますが、長年の悩みがそれで解決すると思えば、やる価値はあります。悩みが解決されたら、今まで不安に思っていた子供や孫との遊園地や長時間乗り物に乗る旅行も心配することなく出来ます。尿漏れを恥ずかしい事と思わず、泌尿器科を受診して治療を行うとその後は思いきってなんでも出来る日々に変わります。

対策を知っておこう

病院

くしゃみや咳、運動で尿漏れや失禁を起こす女性は多いです。骨盤底筋のゆるみによりそれらは生じてきます。テクニックとしては、骨盤底筋を鍛えるトレーニングです。また注意点は、トレーニングを継続しても緩和しない場合は、その他の原因が考えられるので早めに医療機関を受診することが必要です。

More Detail

尿が漏れるということ

先生

男性と女性とでは、尿漏れの起きるメカニズムや対処法が異なっている場合が多いです。女性の場合は骨盤底筋群が衰えると尿漏れしやすくなりますが、自分で鍛えることができるのが特徴です。また、外出が不安という人には、尿漏れ用の下着が人気を集めています。

More Detail